セルフイメージ研究所

自分らしく丁寧に生きる! 「セルフイメージ研究所(自分で信じる人生を実現する学び屋=セルフコーチングサイト)」です。 自分を「一番大切な友」として一生つきあう。 プロアクティブな人生「自己責任+行動」、健康・勉強・教育・ビジネスなど、モチベーション・氣づきにも効果があります。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND

シンボリックセラピー・アドバンスコースを修了して、日々の気になることやシンボル、夢日記・夢解読などシンボリックリーディングをしています。マヤ暦も読みます♪
【マヤ暦・シンボリックリーディング】

みんな♪幸せになるために生まれてきた。【体験する】【学ぶ】【楽しむ】脳機能・量子学・健康・自然環境・バランスを意識した生活など「地球を楽しむ!」「自然との共存!」を目的としたメモブログです。

健康・免疫力アップを意識した生活
(妊活・高齢妊娠出産・アンチエイジング)
ヒントや参考をコメント追加し続けています






オランダのお土産「新種チューリップの球根」を育てて咲かせてみました。毎年咲かせたいな。幸せな生活♪最高の人生♪のために無料でご紹介できる(音声・レポートダウンロードやCD教材をご案内しています。
無料音声ダウンロード・教材集はこちらです

RECOMMEND
RECOMMEND
正負の法則 一瞬で人生の答えが見つかる
正負の法則 一瞬で人生の答えが見つかる (JUGEMレビュー »)
ドクター・ジョン・F・ディマティーニ
SEARCH

TWITTER

CATEGORIES
MOBILE
qrcode
 
子供と一緒に感動しよう ほめて育てる

「ほめられることによって、脳からやる気を出すホルモンが分泌され、積極性や活力を生み出す。」 (出村 博 教授/東京女子医科大学・医学博士)


スポーツ・コーチングの1つですが、子育ても同じことです。良いところを認められ、ほめられると子供はさらに努力し、その子の良いところがどんどん伸びていきます。そして、何か一つが伸びてくると、それが自信となり、他のことにも良い影響を及ぼします。

悪いところを注意するのではなく、良いところを伸ばすことにより、悪いところも良い方向にもっていくことが出来るのです。

ですから、最低でも、1日1回は子供をほめましょう。



しかし、ほめ方には工夫が必要です。心をこめずに見え透いた内容でほめることは、かえって不信感を抱かせます。子供をよく見ていて,心をこめてタイミングよくほめることです。

他の子供と比較したり、結果のみをほめるのではなく、プロセスや努力をほめるのです。さらに、言葉だけでほめるのではなく、抱きしめるか、手を握るなどして、一緒に感動しましょう。同じように喜んだり、悲しんだりしてくれる親に子どもは安心します。



また、時には、ことばかけではなく、手紙で、ほめることも効果的です。

「きのう、おかあさんが忙しかったとき、おかあさんの代わりにお洗濯物をたたんでくれてありがとう。お陰で、おかあさんは、ほかのお仕事ができたし、お部屋も片付いたので、うれしかったです。おかあさんより」

などと書いて、勉強机の上に置いておきましょう。おかあさんからの感謝の気持ちは、ことばで表す以上に、子どもの心に一層深く刻み込まれることでしょう。



子供は、ほめられることにより、自分が親から信頼されていて、大切な存在であると感じます。親子の信頼感や子供の心の安定のためにも上手にほめることはとても大切なことです。


−AllAbout幼児教育より一部引用



PS: 他の子供と比較してはいけないのはもちろんですが、結果をほめるのではなくプロセスや努力を褒める。 比べるとしたら「以前の自分(本人の過去)」ですが、子供って日に日に成長していますからね。 数ヶ月前とは大違い!と本人もご両親も嬉しい驚き!が沢山あると思います。 子供が失敗して自信をなくした時にも、過去の成功!を例にだして「あなたはできるんだ」と、励まし思い出させてあげましょう。 そのためにも、ほめた時の「子供の小さい成功の記録」を集めておくことは大切です。
http://self.pagina-jp.com/?eid=888354




コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://selfpagina-jp.jugem.jp/trackback/898746