セルフイメージ研究所

自分らしく丁寧に生きる! 「セルフイメージ研究所(自分で信じる人生を実現する学び屋=セルフコーチングサイト)」です。 自分を「一番大切な友」として一生つきあう。 プロアクティブな人生「自己責任+行動」、健康・勉強・教育・ビジネスなど、モチベーション・氣づきにも効果があります。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND

シンボリックセラピー・アドバンスコースを修了して、日々の気になることやシンボル、夢日記・夢解読などシンボリックリーディングをしています。マヤ暦も読みます♪
【マヤ暦・シンボリックリーディング】

みんな♪幸せになるために生まれてきた。【体験する】【学ぶ】【楽しむ】脳機能・量子学・健康・自然環境・バランスを意識した生活など「地球を楽しむ!」「自然との共存!」を目的としたメモブログです。

健康・免疫力アップを意識した生活
(妊活・高齢妊娠出産・アンチエイジング)
ヒントや参考をコメント追加し続けています






オランダのお土産「新種チューリップの球根」を育てて咲かせてみました。毎年咲かせたいな。幸せな生活♪最高の人生♪のために無料でご紹介できる(音声・レポートダウンロードやCD教材をご案内しています。
無料音声ダウンロード・教材集はこちらです

RECOMMEND
RECOMMEND
正負の法則 一瞬で人生の答えが見つかる
正負の法則 一瞬で人生の答えが見つかる (JUGEMレビュー »)
ドクター・ジョン・F・ディマティーニ
SEARCH

TWITTER

CATEGORIES
MOBILE
qrcode
 
スーザン・ボイル Britains Got Talent 準決勝



スーザン・ボイル(Susan Boyle、1961年4月1日 - )は、スコットランド出身の人物。スコットランド中部のウェスト・ロージアン在住。

イギリスのスコットランド中部のキリスト教の教会でボランティアをしている、現在求職中の女性。 独身でキスをされたことも一度もないという発言が注目されたが、後の取材で「あれは冗談よ。今一人身だということを大げさに言っただけよ。」と笑って答えていた。 猫のペブルス (Pebbles) と一緒に暮らしている。

2009年4月11日、イギリスのオーディション番組「Britains Got Talent」第3シーズンの初回に出場し、ミュージカル女優のエレイン・ペイジのようなプロの歌手になりたいと語ったところ、その年齢・容姿と夢の大きさのギャップに会場からは失笑が漏れ、審査員も呆れたような表情を見せていた。 しかしその直後、ミュージカル「レ・ミゼラブル」の挿入歌「夢破れて(I Dreamed A Dream)」を歌い始めると、最初のワンフレーズで、空気は一変。呆れていた審査員は驚きの表情を見せて歌に聞き入り、観客は大きな歓声と拍手を贈った。会場は総立ちとなり、審査員もその実力を認め、審査員三人全員が「イエス」の評定を下し、最高の賛辞を送った。

この番組の模様がYouTubeなどの動画配信サイトに転載されると、1週間で4300万回を超える視聴回数を記録し、海外からも注目された。その週のうちにアメリカ合衆国・CNNの人気テレビ番組「ラリー・キング・ライブ」にも出演し、念願のCDデビューの話も進められ始めた。日本でも各種メディアが取り上げている。容姿のさえない中年女性のドリームストーリーへの興奮は大陸を越え、時代の社会現象とも言えるレベルに達している。



I know what they were thinking but why should it matter as long as I can sing? It’s not a beauty contest,

(みんながどう思っていたかは分かってる。けど、歌えればいいんでしょ?ミスコンじゃないんだから。)

—スーザン・ボイル(サンデー・タイムズ紙より)



2009年5月24日には、同番組の準決勝でミュージカル「CATS」の「メモリー」を披露し、5月30日の決勝進出枠を勝ち取っている。

また、ボイルがネット上で話題になったことにより、1999年に学校で販売したチャリティーCDにボイルが収めた歌声も発掘された。曲目は「Cry Me a River」で、その完成度の高さについてニューヨーク・ポスト紙は「もはや一発屋の域にはない」と論評している。このチャリティーCDは当時1000枚しかプレスされなかったため、貴重なコレクターズ・アイテムとして注目を集めている。

(Wikipedia スーザン・ボイルより一部引用)





セカンドファイナル(準決勝)は、キャッツのMemoryできましたか。 着々と1つずつ階段を登っていますね。 デビュの準備を始めているのでしょうか。 それも映画化の話まであるとはすばらしいです。 女王の前で歌うのももう直ぐです♪ Suzanおめでとう! 一歩ずつ夢に近づいています。


カーペンターズのカレン・カーペンターを思い出させてくれる歌声もありました。
今後どのように活躍するか、ウォチ続けます。 感動をありがとう。


参考 :
THE WAY WE WERE at Fir Park Social Club 1984 25年前
Barrymore’s My Kind Of People talent show in 1995 33歳
charity CD from 1999 on which she sang the torch song Cry Me A River





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 一般教養へ にほんブログ村 経営ブログ モチベーションへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

花 ランキング参加してます!いつもありがとうございます♪



より自分らしい!充実した毎日を過ごすための「セルフイメージ研究所」(自分研究所)です。勉強・仕事などの効率、モチベーションアップなどにも効果があります。
セルフイメージ研究所


JUGEMテーマ:成功の秘訣


コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://self.pagina-jp.com/trackback/913030
今朝も10連呼以上の「カッコウカッコウ」を楽しませてくれました。 このシーズンも相方も聞けてよかったです。 自分ばっかり得した気分で楽しんでもね。 カッコウはどんな格好をしているのか気になり、ググッてみました。 この画像を見つけたのですが。。。 この
チキュウヲスクエ&日本国際化計画HP作成中ひとりごとブログ | 2009/05/27 8:24 AM
スーザン・ボイル(Susan Boyle) SUSAN BOYLE FINAL PERFORMANCE Britains Got Talent Final 2009 「Britains Got Talent 決勝 FINAL 2009」決勝戦楽しみに待っていました。 スーザン・ボイルはこの7週間で劇的な人生の変化を経験されましたね。 
セルフイメージ研究所 | 2009/05/31 9:05 AM