セルフイメージ研究所

自分らしく丁寧に生きる! 「セルフイメージ研究所(自分で信じる人生を実現する学び屋=セルフコーチングサイト)」です。 自分を「一番大切な友」として一生つきあう。 プロアクティブな人生「自己責任+行動」、健康・勉強・教育・ビジネスなど、モチベーション・氣づきにも効果があります。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND

シンボリックセラピー・アドバンスコースを修了して、日々の気になることやシンボル、夢日記・夢解読などシンボリックリーディングをしています。マヤ暦も読みます♪
【マヤ暦・シンボリックリーディング】

みんな♪幸せになるために生まれてきた。【体験する】【学ぶ】【楽しむ】脳機能・量子学・健康・自然環境・バランスを意識した生活など「地球を楽しむ!」「自然との共存!」を目的としたメモブログです。

健康・免疫力アップを意識した生活
(妊活・高齢妊娠出産・アンチエイジング)
ヒントや参考をコメント追加し続けています






オランダのお土産「新種チューリップの球根」を育てて咲かせてみました。毎年咲かせたいな。幸せな生活♪最高の人生♪のために無料でご紹介できる(音声・レポートダウンロードやCD教材をご案内しています。
無料音声ダウンロード・教材集はこちらです

RECOMMEND
RECOMMEND
正負の法則 一瞬で人生の答えが見つかる
正負の法則 一瞬で人生の答えが見つかる (JUGEMレビュー »)
ドクター・ジョン・F・ディマティーニ
SEARCH

TWITTER

CATEGORIES
MOBILE
qrcode
 
ドラマはまだ続いています。 ADDICTED → スー・ソン(SUE SON) BGT

まだBGTのこと書いてるの〜?といわれそうですが、応援の意味をこめてこのページを含め3ページは書こうと思ってます。 書こうと思えばいろいろあるのですが、絞ってあと3人ですね。 それも今後の夢につながる3人です。


2009.05.30にイギリスで「ブリテンズ・ゴット・タレント(BGT)」のファイナルがあったので、まあ今月以内には書き上げることにしようと思う。


16歳の時から友人同士の23歳女子学生「セミクラシック」2人組です。 キーボードとエレクトリック・ヴァイオリンで、キーボードの彼女Janine Khalidが作曲をしている。 アディクテッド(ADDICTED)という名前のデュオで出場。 2人ともとても可愛い♪ 




ADDICTED and SUE SON


BOTH PERFORMANCES - AUDITIONS


BRITAINS GOT TALENT 2009


アディクテッド & スー・ソン





ドラマが始まりましたね。 2人で厳しい現実(王様は裸だ!っていわれちゃいましたかね。 親友の夢と成功を喜ぶまでには時間かかるかな?)に直面して、またスーは自分自身で決断し1つ1つ階段を上がっていく。 大きな変化には抵抗があります。 それにオーディション失格の翌日に、バーミンガムではなく他の町で1人で受けなおすことになるとは。。。 自分の脚でシッカリ立って、大きな体験をしましたね。 



参考 : BRITAINS GOT TALENT 2009 - SEMI FINAL - Sue Son 準決勝



サイモンがよく言っていることですが、(歌だと上手くても)カラオケのような感じで、といった感じなのでしょうか。 テクニックはあって「×がつかなくても」ファイナルにあがるのは難しい。 個性をだして聴衆を楽しませ惹きつけるステージ・パフォーマンスが、ブリテンズ・ゴット・タレントでは求められています。 6歳のころからバービー人形で遊ばず、バイオリンと向き合って付き合い続けている彼女。 夢に向かっています。 拍手!!! スー・ソンらしい、個性的な魅力あふれるパフォーマンスを待ってます♪




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 一般教養へ にほんブログ村 経営ブログ モチベーションへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

花 ランキング参加してます!いつもありがとうございます♪



より自分らしい!充実した毎日を過ごすための「セルフイメージ研究所」(自分研究所)です。勉強・仕事などの効率、モチベーションアップなどにも効果があります。
セルフイメージ研究所


JUGEMテーマ:成功の秘訣


コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://self.pagina-jp.com/trackback/931098