セルフイメージ研究所

自分らしく丁寧に生きる! 「セルフイメージ研究所(自分で信じる人生を実現する学び屋=セルフコーチングサイト)」です。 自分を「一番大切な友」として一生つきあう。 プロアクティブな人生「自己責任+行動」、健康・勉強・教育・ビジネスなど、モチベーション・氣づきにも効果があります。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECOMMEND

シンボリックセラピー・アドバンスコースを修了して、日々の気になることやシンボル、夢日記・夢解読などシンボリックリーディングをしています。マヤ暦も読みます♪
【マヤ暦・シンボリックリーディング】

みんな♪幸せになるために生まれてきた。【体験する】【学ぶ】【楽しむ】脳機能・量子学・健康・自然環境・バランスを意識した生活など「地球を楽しむ!」「自然との共存!」を目的としたメモブログです。

健康・免疫力アップを意識した生活
(妊活・高齢妊娠出産・アンチエイジング)
ヒントや参考をコメント追加し続けています






オランダのお土産「新種チューリップの球根」を育てて咲かせてみました。毎年咲かせたいな。幸せな生活♪最高の人生♪のために無料でご紹介できる(音声・レポートダウンロードやCD教材をご案内しています。
無料音声ダウンロード・教材集はこちらです

RECOMMEND
RECOMMEND
正負の法則 一瞬で人生の答えが見つかる
正負の法則 一瞬で人生の答えが見つかる (JUGEMレビュー »)
ドクター・ジョン・F・ディマティーニ
SEARCH

TWITTER

CATEGORIES
MOBILE
qrcode
 
ホ・オポノポノとは

ホ・オポノポノとは?



ホ・オポノポノ(Ho'oponopono)は、ハワイ語で、PukuiとElbertによるハワイ語辞典において「心の洗浄。祈り、議論、告白、後悔、互いの補償と許しによって関係を整える家族会議」と定義される言葉。この言葉は、家族のあるいは個人の癒しの方法を指す言葉として知られる。



● 伝統的なホ・オポノポノ

ホ・オポノポノは古代からハワイで行われて来たと信じられており、祈り・議論・告白・後悔・互いの補償と許しを各々が遂行する。実践法について文献上に記載された最初のものは、1958年のマリー・カウェナ・プクイ(Mary Kawena Pukui)による著作である。また、プクイが心理学者ヘルティヒと共著したNana i ke Kumu と題された学術的研究(1-2巻)にも記載が見られる。

プクイは、ホ・オポノポノについて"大家族が壊れた家族関係を正しいものにするために集まること"と記述した。



● シメオナらによるホ・オポノポノ

ホ・オポノポノは"全責任を負う"ことを原理とする、ハワイに伝わる癒しの方法である。1980年代にモナ・シメオナ(Morrnah Nalamaku Simeona, 1913年-1992年。1983年には本願寺ホノルル別院とハワイ州議会によって、ハワイの「人間州宝」に認定された人物) は、個人で行うための新しいホ・オポノポノを創始し、これをセルフ・アイデンティティ・ホ・オポノポノ (Self I-dentity through Ho’oponopono, SITH, ホ・オポノポノによる自己同一性)と名付けた。この実践法は、自らが全責任を負う思想に則っており、モナは"ある人が人生の一切について責任を取るとは、彼が見、聞き、味わい、触れるすべてのことの責任を取ることである。そしてあらゆる経験は、彼の人生に存在するが故に、その人の責任が伴う"と教えた。また"全責任とは、万物が人間の内面からの投影として存在し、問題は外部世界の現実にあるのではなく、我々自身と共にあり、現実を変えるためには、我々はまず自らを変えねばならない"と説いた。またこの実践法はモナの弟子達によってハワイや世界各地で教えられ、継承されている。


(ウィキペディア Wikipedia から一部引用)





参考 : ホ・オポノポノ Ho'oponoponoを学ぶ(カテゴリー)



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 一般教養へ にほんブログ村 経営ブログ モチベーションへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

花 ランキング参加してます!いつもありがとうございます♪



より自分らしい!充実した毎日を過ごすための「セルフイメージ研究所」(自分研究所)です。勉強・仕事などの効率、モチベーションアップなどにも効果があります。
セルフイメージ研究所


JUGEMテーマ:


コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://self.pagina-jp.com/trackback/988830